付き合って2ヶ月でプロポーズ、スピード婚してみてわかったこと

donburako/ 9月 2, 2017/ 新婚生活/ 0 comments

スポンサードリンク

こんにちは!りゅっぴー(@donburakotaro)です。

実は私、今月入籍します。

1年前どころか、半年前までは一切想像していませんでした。川に流されていたら、気づけば私も結婚・・・。ホント、人生なにがあるかわかりませんね~

スピード婚してみて実際どうだったか、なにか変わったのか、周囲の反応もまじえながら、書いてみたいと思います。

なれそめ

他人のなれそめなんてどうでもいい!と思うかたもいるでしょうが、少々おつきあいください。笑

<おおきな流れ>

ある年の6月に出会い、翌年の4月に交際スタート、6月にプロポーズ、そして9月に入籍予定です。(思えば出会ってちょうど1年後にプロポーズしたんですね~)

<出会い>
出会いは、職場です。
私は当時、函館近くの牧場で働いていました。そこに彼女が保育士としてやってきたのです(牧場にはこども園というものがありました)。

<付き合うまで>

お互いどういうふうに惹かれていったか。

♡彼女→僕♡

8月でしたね。出会ってから2ヶ月後。私はその日、セグウェイに乗っていました。セグウェイご存知でしょうか?体重移動で操作する、二輪の近未来的乗り物です。セグウェイに乗って敷地内を移動していました。

下り坂だったんですね、スピードが出て、何かにつまずき、盛大に転びました。

頭を強打し、その場で意識を失います・・・(ピクピクしていたと彼女はいいます笑)。※セグウェイ乗るときはヘルメット必須です!

そのとき近くにいたのが彼女です。慌ててかけより、意識のない私を介抱してくれました(私も途中から意識がもどり、彼女に肩をかりて部屋まで移動したことは憶えています)。

このセグウェイ事件が、彼女のハートをつかんだらしいんです。なぜ!?
彼女いわく、「このひとの面倒をみなきゃ!」と思ったとか。笑

人間万事塞翁が馬。禍が福にかわった瞬間でした。

ほんと、人生なにがあるかわからないですね~

♡僕→彼女♡

セグウェイ事件から時間が経つこと半年強。3月で牧場を辞めることになっていたので、最後にふたりでご飯にいきました。彼女に誘ってもらい。これが楽しかったです。そして彼女のボディタッチにやられました。笑「もしかしてこの子のこと・・・?」という気持ちを抱きつつ、数日後には退職→移住だったのでアクションまでには至らず。

そして4月。移住。離れ離れになって、ようやく気持ちに気づきました。失って気付く大切さ・・・人間は愚かないきものですね。遠方だったので手紙で告白し無事OK。

2ヶ月でプロポーズした理由

それから2ヶ月後に私からプロポーズするわけなんですが・・・なぜこんなにも早く決断したのか。

それはですね・・・

 

 

そこに、理由はない。以上。笑

したいと思ったタイミングがそのときだったんですよね。勢いやものの弾みといってもいいかもしれませんが。なので後先考えることもなく決めました。どうにかなるでしょと。

スピード婚に対する周囲の反応

お互いの両親に挨拶を済ませ、職場や友人に結婚報告をします。何人かにひとりの割合で必ず聞かれるのが、「いつから付き合ってたの?」です。どうでもいいでしょ!と思ったりもしつつ、まあ聞きたくなる心理はわかります。

で答えると決まって「はやっ!」「スピード婚!!!」と言われます。笑

まあ確かに、世間一般的にいえば、そういう感覚でしょう。

なかには「だいじょうぶなの?」と心配してくれるひともいます。気持ちはありがたいですが、ぶっちゃけ余計なお世話です。というか、プロポーズってそれなりの覚悟をもってしてるんですから、そこは「おめでとう!」と応援してほしいです・・・

こちらは少数派ですが、「実は私たちもスピード婚なの!」と共感してくれるひとも。ちなみにお互いの両親には、そのあたりのこと特に触れられませんでした。

スピード婚に対する私の考え

まず、良い悪いではない、ですよね。正解不正解というのもない。

よくネットのアンケートとかで、スピード婚は離婚率が高いだのなんだの書かれていますが、ほんとうに”スピード”が原因だったのか?という気もします。

「お互いに結婚したいと思ったときに、結婚する」

これがシンプルで一番大切なことなのでは、と思います。収入が安定していないから、まだ相手のことよくわかっていないから、という理由をつけて結婚を先延ばしにすることはできます。慎重になるのはわかります。

けど結局は、結婚してみないとわからない!ですよね。だったらせめて、結婚したいと思ったときに結婚するのがいいと思うんです。

私は今、最長3年契約の臨時職員として働いています。あと2年したら、自分でどうにか稼いでいかないといけないわけです。それでも結婚を決めました。人間、いざとなったらどうにかするもんです!

結婚を決めてから変わったこと

「お金」について考えるようになりました。
ひとつは、お金を稼ぐことを本気で考えはじめました。

いままではひとりが生きていければよかったのが、これからはふたり一緒に人生です。将来的にはさんにん、よにん・・・の人生です。贅沢するつもりはありませんが、いまの収入では到底やっていけません。なので腹をくくり、いままで深く考えてこなかった「お金を稼ぐ」ということに向き合おうと決めました。こうやってブログを書いているのも、いつか収益を上げたいからです。

また、お金の使い方を気にするようになりました。家計簿アプリで記録し、節約できるとこは節約する。

その分将来の投資にはお金を使うようになりました。資産運用や本、ブログのドメイン取得など。

いままではめんどくさかったので、「宵越しのゼニはもたねぇ!!!」ぐらいの感じで、常に収支プラマイゼロくらいの生活だったんですけどね。笑

そんな私でも、最近はお金のことを考えるのが楽しいです。やらなければ、という強迫観念もあるにはあるのですが、それ以上に楽しいです。稼いだお金を軍資金に、理想の住まいと暮らし方を実現していきたいなと思います。

ほかにも変化はありますが、一番おおきかったのはお金のことですね!

ということで、このブログでも稼いでいきたいと思います。笑

スポンサードリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA