寒い冬を乗りきる!服装のポイントと重ね着のしかた

donburako/ 12月 3, 2017/ その他/ 0 comments

スポンサードリンク

こんにちは!ただいまマイナス8℃の北海道で暮らすりゅっぴー(@donburakotaro)です。

もう12月に入り、寒さも一気に加速してきましたね。みなさん、服装の寒さ対策はしていますでしょうか?今日は北海道で学んだ寒さを乗り切るための服装について、シェアしたいと思います。ズバリ、ポイントは2つあります。(1)4つの首を温める(2)3つのレイヤーを意識するです!最後にオススメのウエアも紹介したいと思います。

 

4つの首を温める

4つの首というのは、「首」「手首」「足首」「くびれ(ウエスト)」のことです。(くびれはダジャレですね笑)これらの首は、他の部位よりも細いため血管が密に集まっている部分になります。集中する血管をきちんと温めることで、温められた血液が循環し、全身を温めることができるんですね。

温めるべき「4つの首」

みなさん「首」はマフラーなどで防寒することが多いと思いますが、それ以外の首についてはどうでしょうか?手そのもの、足そのものを温める服(手袋や靴下)は着用しても、なかなか「首」にあたる部位を意識的に温めている方はあまりいないのではないでしょうか?

ひとつめのポイントは、これらの「首」を集中的に温める服装・ウエアを着用することになります。

 

3つのレイヤーを意識する(重ね着)

「レイヤリングシステム」という考え方があります。これは、「アウターレイヤー」「ミドルレイヤー」「ベースレイヤー」の3つのレイヤーに分けて重ね着をするという考え方です。

 

出典:モンベルオンラインショップ

 

それぞれのレイヤーの役割はこうなっていますね。

「アウターレイヤー」
→防風・防水・撥水&透湿:雨・風・雪などから体を守る

「ミドルレイヤー」
→保温&通気:保温性を確保しながらウエア内をドライに保つ

「ベースレイヤー」
→保温&吸水拡散:汗を素早く吸水拡散し汗冷えを防ぐ

 

「ベースレイヤー」を地肌に、「ミドルレイヤー」をその上に、「アウターレイヤー」を一番外に、重ね着していきます。この3つのポイント「(1)かいた汗を外へ逃す(2)熱を外へ逃さない(3)冷気を内へ通さない」によって、冬でも暖かく過ごすことができるんですね。

この考え方に従って服選びをすると、例えばこうなります。みなさん、よくダウンジャケットをアウターとして着ていませんか?実はこれ、あまり効果的ではありません。ダウンジャケットは保温性はありますが、防風・防水・撥水効果が弱いため冷気などを内に入れてしまうのです。つまり、アウターレイヤーとして十分に機能してくれません。ダウンジャケットはミドルレイヤーとして使用し、その上にアウターレイヤーの服を着用するのがベストです。

 

オススメのウエア・服の紹介

それでは以上のふたつ(1)4つの首を温める(2)3つのレイヤーを意識するを踏まえて、オススメの服・ウエアをご紹介したいと思います。主にアウトドアブランド・モンベルの商品になりますが・・・どれも実際に私が使っているものなので、効果は保証します!

4つの首を温めるアイテム

「首」はこちら。かなり薄手ですが、保温性が高くて重宝しています。薄いでなのでポケットにしまうこともできます。見た目を気にされる方は、この上にマフラーを巻くのもいいと思います。

 

つづいて「手首」。手袋を着用しても、袖の隙間から風が入ってきたりすることありますよね。そんなときこれを着けて入れば、手首を寒さからガードすることができます。

 

おつぎは「足首」。こちらも薄手なので、靴下の下に履くことができます。実際に履いた感じとしては、本当に違和感なく履けて存在を忘れてしまうくらい快適に着用することができます。

あとは室内着として、こういったレッグウォーマーもおすすめです。こちらは楽天市場で売れ筋1位!!!私も使ってますが、安いのにちゃんとしていてコスパ高いです。

 

さいごに「くびれ(ウエスト)」。こちらも薄手でなおかつストレッチ性に富んでいます。なので体勢を変えても窮屈に感じることはなく、締めつけもキツくないので着けていて疲れません。

 

 

3つのレイヤーごとのおすすめアイテム

まずは「アウターレイヤー」。ゴアテックス製のものがおすすめです。これ自体は薄手ですが、防風・防水・撥水機能はバツグン!カラーバリエーションも豊富なのでファッションとしても楽しめます。

 

つぎに「ミドルレイヤー」。このフリースはとても軽く薄いです。それにも関わらず保温性はバツグン。ベストタイプだけでなく袖ありのものもあります。

 

さいごに「ベースレイヤー」。実はこれが一番オススメです。保温性はもちろん、特筆すべきはその吸水拡散性抗菌性。汗をかいたそばから水分が拡散されるので快適さが持続します。
また、繊維に銀イオンを練りこんであるので臭いがしません。しかもこれ、臭いが増えないどころか減っていきます。1週間洗濯せずに着続けても、本当に臭いがしません。衝撃ですよ。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?最後に紹介した商品はあくまで一例ですが、とにかく「4つの首を温める」「3つのレイヤーを意識する」の二点を踏まえて服装を選んでいければ、未だかついてないほど快適な冬を越せると思いますよ!

私は北海道にきて、今まで東京で過ごしていたときの服装がどれほど穴だらけだったか思い知らされました・・・これから本格的に寒くなってきますので、風邪などひかれぬよう服装にも気をつけてみるといいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA